プランテルexとリアップの違い!43才で前頭部の薄毛には?

43才の薄毛に効果があるのはどっち?
加齢による悩みは、体力の衰えだけではありません。髪にも大きな影響を及ぼします。43才にもなれば、前頭部が後退してくるのも時間の問題です。揉んだり叩いたりして、刺激を与えることが良いと言われる時代もありましたが、大きく賛否がわかれる噂でもありました。
プランテルexとリアップは、ともに愛用者の多い育毛剤です。どちらも有効成分が配合されており、効果があるという口コミも多数ありますが、43才の前頭部の薄毛対策に、より高い効果を発揮出来るのは、どちらでしょうか。

プランテルexとリアップの特徴

プランテルexは、髪の成長を活性化させるリデンシルや、脱毛原因因子に抗戦するペブプロミンα、発毛を促進するトリプル有効成分などを配合した、薄毛対策育毛剤です。生活の乱れやストレスなどで乱れたヘアサイクルを整えることで、強い髪を育成します。
リアップは、壮年性脱毛症に働きかける発毛剤です。ミノキシジルには、毛母細胞に直接働きかけて細胞分裂を活性化させ、髪の育成力を高めます。また、脱毛予防にもなるため、髪が細くなったときにも使用することが出来ます。

 

プランテルexとリアップはなにが違う?

プランテルexは育毛剤、リアップは発毛剤と公式サイトでは謳っています。どちらも髪の成長を促し、ヘアサイクルを整え、脱毛を予防することが出来ますが、プランテルexには発毛を促進する効果が、リアップには発毛効果があります。
薄毛というのは、まったく髪がないわけではありません。髪が細くて弱いために、薄く見えてしまっているのです。ですから、太くて丈夫な髪が生えれば、薄毛に見えることはありません。

 

43才の薄毛に効果があるのは?

43才の前頭部の薄毛を改善するなら、育毛剤であるプランテルexが適しているでしょう。また、副作用が弱い点でも、はじめはプランテルexから使用開始する方が望ましいと言えます。それでも、もし髪がまったくなくなってしまうことがあれば、発毛剤であるリアップに頼ってみるのも良いでしょう。

 

使い分けることが薄毛の効果を高める

髪を作る効果が高いのは、もちろんリアップです。しかし、発毛剤は効果が高い分、副作用のリスクも高いと言われています。ですから、髪が生える機能が完全に失われていない状態であるうちは、育毛剤でケアをした方が良いでしょう。
43才で前頭部を気にするなんて、まだ早いですよね。男性にとってもヘアアレンジは大事なオシャレです。是非プランテルexで大事な髪をケアして、カッコいい大人を取り戻してみませんか?
プランテルexを使い始めてから2カ月でm字型の薄毛が目立たなくなってきたので本当にうれしいです
今だけ返金保証付きだから安心してお試しできますよ
↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
>>プランテルexで絶対にm字ハゲの悩みを解消する

 

 

 

 

 

 

プランテルexが効果なし!効かないを信じないのが正解の理由のトップページに戻ります

 

 

 

 

TOPへ